January 11th, 2020

Design, News, Products

Cat Food Bowl MOG

猫がごはんを食べやすい高さ、シンプルでぽってりとした厚みのあるデザインの器。猫用食器『MOG』は、徳島の伝統工芸品として名高い大谷焼の里のなかでも、最も古い約130年以上の歴史を持つ窯元と、RINNとのコラボレーションにより生まれた猫用食器です。猫の食器素材は陶磁器が最も好ましく、最も多くの猫に選ばれたという研究があります。陶磁器は臭いがつきにくく、重さがあり安定しているからです。嗅覚が発達している猫は、前の食事や洗剤の匂いが残っていることを嫌います。また軽すぎる食器では食事中に動いてしまい食欲が削がれます。MOGは猫の鼻先と同じ高さにフードが置かれる設計になっており、食欲を刺激します。

おだやかな田園風景に彩られた徳島県鳴門市大麻町。この土地で五代続く大谷焼の窯元の敷地内の裏山に続く斜面には、100年以上前につくられた焼き物をつくる巨大な「登り窯」があります。そんな「本物」が生まれる場所でMOGはつくられています。幾人もの職人の手仕事を経て、丁寧につくりあげられていく猫のための器。家族の大切な一員である愛猫に日々心地よく使ってもらう器だからこそ、美しい製品をお届けしたい。MOGは、猫と人との暮らしに新たな関係性をもたらし、さらなる豊かさをもたらしてくれると信じています。

特徴的な器の高さは、猫が食事をするときに無理のない姿勢を考えて獣医師監修のもと設計しました。材料には強度の高いやきものになる磁器土を使用し、大谷の赤土や阿波の青石など、地元産の良質な材料を選び抜いています。ほどよい重さと安定感は、猫がいたずらをしても倒す心配もなく安心安全です。猫は比較的食道がまっすぐな動物であるため、食道に留まった食事が戻りやすいという懸念があります。そこで、私たちは獣医師監修の高さのある食器で食べることによりフードの逆流を減らし、猫の一気食いによる嘔吐や負担を軽減したいと考えました。4日間かけてじっくりと焼き上げられた器は職人の厳しい目でクオリティチェックがされ、RINNの製品と認められたものだけが、専用の桐箱に入れられて出荷されていきます。

●製品仕様
商品名:猫用食器MOG
サイズ:本体サイズ (幅X奥行X高さX皿の深さ): 13.5×13.5×9.5×3cm
重量:約500g
原産国:日本(徳島)
素材:陶磁器

この器は手作業で釉薬をつけているため、色味の濃淡差や同色でも焼成の具合により色味が異なる場合がございます。土に含まれる粒子が表面に浮かび上がる独特の風合いをもつ陶磁器です。手作業による、温かみのある表情をお楽しみください。