May 14th, 2019

Design, News, Products, Lifestyle

KARIMOKU CAT BED

text

RINN Inc.

猫用木製家具ブランド「KARIMOKU CAT」の商品第2弾、「KARIMOKU CAT BED」を発表しました。

ほどよい高さと安定感で、理想の寝心地

KARIMOKU CAT BEDは、「ストレスのない眠り」をコンセプトに、カリモクが培ったベッド作りに学びを得ており、猫目線の機能性が持つエレガンスと猫の寝心地を兼ね備えています。精巧に組まれたオーク材の構造が柔らかくも、肌触りのよいクッションを支えています。猫が何も違和感を感じないこと、それがストレスフリーで良質な眠りだと私たちは考えます。出窓などに設置することで、毎日の日向ぼっこがさらに楽しくなる猫ベッドです。

 

無垢の木を丁寧に削り出した、丸みのある柔らかなフォルム

クッションの中身は復元性と通気性に優れた粒綿で出来ており、猫をやさしく包み込みます。カバーは柔らかいタッチのマイクロファー(ポリエステル100%)を採用しており、簡単に洗濯が出来ます。木製フレームは、無垢の木を丁寧に削り出し、丸みのある柔らかなフォルムに仕上げました。長方形と楕円の中間の曲線形状にする事で、猫が触れても安心かつ寝るための居場所を最大限に確保できます。木の魅力を最大限に活かした柔らかなフォルムは、どんな空間にも溶け込みます。

KARIMOKU CATについて
KARIMOKU CATは木と対話しながら高品質の家具を作り続けてきたカリモク家具が猫の健康をサポートする商品をデザインするRINNと手を組んで誕生した、新しい猫用木製家具ブランドです。「キャット・ファースト」をコンセプトに掲げ、猫に永く愛される製品をお届けします。

カリモク家具について
カリモクのはじまりは、江戸時代から続く材木屋を加藤正平が引き継ぎ、愛知県刈谷に小さな木工所を創設した1940年に遡ります。カリモクは様々な木製の部材などを作る中で技術を蓄積し、1960年代に木製家具のオリジナル・ラインの製造を始めました。それから数十年をかけて木材の産地に拠点を作り、技術やテクノロジーの開発を広く進めてきました。資材の調達から製造、販売までを一貫して自社グループ内で手がける独自の体制は、世界にも類を見ません。また、大規模かつ高度な生産設備の技術と職人の技を融合させる「ハイテク&ハイタッチ」というコンセプト、さらには国内全域をカバーする販売とアフターケア体制。品質第一を心がけ実践を重ねてきたカリモクは、70年の年月をかけて日本有数の木製家具メーカーの一つとして発展しました。https://www.karimoku.co.jp/
RINNについて
株式会社RINNは、猫目線を貫く独自の哲学を「キャット・ファースト」としてコンセプト化し、猫の健康をサポートする商品を企画・デザインする会社です。社名の由来は、創業者の梁原と一緒に暮らす愛猫の首輪に付いていた鈴の音にインスパイアされ、命名されました。猫目線でビジュアライズされた、美しいデザインと高度な技術を融合し、世界中の猫が健康で長生きできる豊かな社会を実現したいと考えています。