November 23rd, 2020

Design, News, Products

KARIMOKU CAT TABLE

text

RINN Inc.

カリモク家具とRINNのコラボレーションによる、猫用木製家具ブランドKARIMOKU CATの商品第4弾、「KARIMOKU CAT TABLE」を発表しました。

“猫が心地よく食事できるテーブルセット”

KARIMOKU CAT TABLEは、獣医師監修による角度15度の傾斜と高さにより、食事中の首や体の負担を軽減し、猫が楽な姿勢でご飯を食べたり、お水を飲むことができます。

フードボウルは、餌がこぼれにくく、猫のヒゲが当たりにくい形状を追求しました。さらに、ごはんが自然に食べやすい位置に集まるデザインになっています。お水が飛び散りにくい、深さのあるウォーターボウルは、約280mlの容量までお水を入れることができ、たっぷり飲水できます。

食器台は、オーク材の突板を表面に、成形合板を加工して製造しています。全体に角のない設計で、活発な愛猫ちゃんでもお怪我の心配はありません。安定性に優れ、猫が簡単に押し倒す心配もなく、耐久性も優れています。人間のテーブルと同様に、ウレタン塗装を施しているため、防水・防汚の効果があります。

まるで“猫目”の形にも見える、磁器製ボウルは、食と工芸の街、金沢を拠点に活動するクリエイター集団seccaによるデザイン。強度の高いやきものになる磁器土を使用し、良質な材料を選び抜いています。三日月形の縁を左右につけ、取り外し可能で洗いやすく、電子レンジ・食洗機にも対応しています。KARIMOKU CAT TABLEは、毎日の食事をさらに心地よいものへと変えることでしょう。

KARIMOKU CAT TABLE商品詳細ページ

https://karimoku-cat.jp/ja/products/karimoku-cat-table/

KARIMOKU CATについて
KARIMOKU CATは木と対話しながら高品質の家具を作り続けてきたカリモク家具が猫の健康をサポートする商品をデザインするRINNと手を組んで誕生した、新しい猫用木製家具ブランドです。「キャット・ファースト」をコンセプトに掲げ、猫に永く愛される製品をお届けします。

カリモク家具について
カリモクのはじまりは、江戸時代から続く材木屋を加藤正平が引き継ぎ、愛知県刈谷に小さな木工所を創設した1940年に遡ります。カリモクは様々な木製の部材などを作る中で技術を蓄積し、1960年代に木製家具のオリジナル・ラインの製造を始めました。それから数十年をかけて木材の産地に拠点を作り、技術やテクノロジーの開発を広く進めてきました。資材の調達から製造、販売までを一貫して自社グループ内で手がける独自の体制は、世界にも類を見ません。また、大規模かつ高度な生産設備の技術と職人の技を融合させる「ハイテク&ハイタッチ」というコンセプト、さらには国内全域をカバーする販売とアフターケア体制。品質第一を心がけ実践を重ねてきたカリモクは、70年の年月をかけて日本有数の木製家具メーカーの一つとして発展しました。https://www.karimoku.co.jp/
RINNについて
株式会社RINNは、猫目線を貫く独自の哲学を「キャット・ファースト」としてコンセプト化し、猫の健康をサポートする商品を企画・デザインする会社です。社名の由来は、創業者の梁原と一緒に暮らす愛猫の首輪に付いていた鈴の音にインスパイアされ、命名されました。猫目線でビジュアライズされた、美しいデザインと高度な技術を融合し、世界中の猫が健康で長生きできる豊かな社会を実現したいと考えています。