February 6th, 2020

Design, News, Products

iF DESIGN AWARD 2020

text

RINN Inc.

カリモク家具様とRINNとのコラボレーションによって誕生した、「KARIMOKU CAT TREE」が、国際的に権威のあるiFデザインアワード2020を受賞しました。

 

今回受賞いたしました「KARIMOKU CAT TREE」は「プロダクト」分野での受賞となります。プロダクトデザインを手掛けたのは、多数の受賞歴を持つ、プロダクトデザイナーの小宮山洋氏。

 

ハノーバー(独)を本拠地とする iF International Fotum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「 デザインアワード」を授与しています。
78名のデザイン専門家が56か国/地域から集まった7,298件の応募デザインを厳正に審査し、 弊社の「KARIMOKU CAT TREE」は「製品の利点、セールスポイント」 の点で今回の受賞となりました。「KARIMOKU CAT TREE」についての詳細は、iFの総合デザインポータルサイトiF WORLD DESIGN GUIDEの「Winners」にてご覧いただけます。

iFデザインアワードは、 67年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードの ひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。 賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの分野で構成されています。すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE及びiF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設iF design exhibition in Berlinにて展示します。
KARIMOKU CATについて
KARIMOKU CATは木と対話しながら高品質の家具を作り続けてきたカリモク家具が猫の健康をサポートする商品をデザインするRINNと手を組んで誕生した、新しい猫用木製家具ブランドです。「キャット・ファースト」をコンセプトに掲げ、猫に永く愛される製品をお届けします。

カリモク家具について
カリモクのはじまりは、江戸時代から続く材木屋を加藤正平が引き継ぎ、愛知県刈谷に小さな木工所を創設した1940年に遡ります。カリモクは様々な木製の部材などを作る中で技術を蓄積し、1960年代に木製家具のオリジナル・ラインの製造を始めました。それから数十年をかけて木材の産地に拠点を作り、技術やテクノロジーの開発を広く進めてきました。資材の調達から製造、販売までを一貫して自社グループ内で手がける独自の体制は、世界にも類を見ません。また、大規模かつ高度な生産設備の技術と職人の技を融合させる「ハイテク&ハイタッチ」というコンセプト、さらには国内全域をカバーする販売とアフターケア体制。品質第一を心がけ実践を重ねてきたカリモクは、70年の年月をかけて日本有数の木製家具メーカーの一つとして発展しました。https://www.karimoku.co.jp/

RINNについて
株式会社RINNは、猫目線を貫く独自の哲学を「キャット・ファースト」としてコンセプト化し、猫の健康をサポートする商品を企画・デザインする会社です。猫目線でビジュアライズされた、美しいデザインと高度な技術を融合し、世界中の猫が健康で長生きできる豊かな社会を実現したいと考えています。

KARIMOKU CAT公式サイト

https://karimoku-cat.jp/